エメラルドなどの宝石が買取された後

買取.com

買取後について

宝石

買取った宝石の活用

宝石が買い取られた後には、そのほとんどが都市などに集められることとなります。都市に集められた宝石は、そのまま転売されることもありますが、売ることが出来ないと判断されると加工が施されることとなります。

解体作業を行う

買取を行った宝石がそのまま転売することができないような場合、解体作業が行われます。解体作業ではまず、土台とエメラルドといった宝石の部分を別々に分けていきます。

それぞれ専門の業者にわたる

解体作業がされた宝石は、土台のとなっていた金属、宝石のそれぞれが専門業者の元でそれぞれ綺麗にするための加工が施されます。土台部分の金属は溶かされて精製し直すことが多いようです。

大きさによって分ける

エメラルドやダイヤモンドといった宝石は、その種類、大きさやその形によって分類されます。そしてその後、オークションにかけられることが多いようです。そうやって買取された宝石も、見た目を再び整えて再び売りに出せるような宝石へと作り替えられることとなります。

独自に独自に加工するケースも

買取業者によっては買取を行うと同時に、買い取った宝石を独自に加工して販売しているケースもあるようです。そうすることによって在庫を抱えるような問題もなくなり、デザインも新しくなった宝石を買うことができるというシステムになります。

広告募集中